最近の私

一昨年の秋や昨年の秋は、精神的な病で入院してまして大変だったのですが、今年は某ホールのホールスタッフや軽作業スタッフで働いて体調を見ながら働いて「よし!これなら働ける」ところで(あと母から5月ぐらいから本格的にバイトをするように言われた)、働きながらハローワークなどで探し始め、パートですが職を見つけました。
ところが、入社2日目の時に母が店で倒れて、9月下旬まで入院しました。母は退院はしたものの、店を再開できない状態で……。

只今、母1人子1人の私は、これからどうしようかという状態です。


それなのに、ある人(元マイミク)からmixi上でホシパペ片手に遊び呆けているという批判を受けました。
結局、周りの方(私のマイミクさん)たちがアドバイスしても、その方は変わらず遂にはmixiを退会していきました。

が、その方は別名使ってmixiに入会したり(私のこの一件で某コミュでブラックリスト入り→そのブラックリストで公表されたためにまた退会)、ツイッターで暴言を呟いたりしています。
さて、これからどうなる事になるのでしょうか?

とある人の言葉。

「某放送というのは、悪いところはあまり言わない放送なんですよ。例えば、○○が全力疾走していないとか……放送上言えないんですよ。
僕が日記を書くと、放送で言ってたことと違うという指摘を絶対受けそうなんですよ。日記を書く事を躊躇する理由の一つはそれなんですよね。
あたりさわりの無い事だけを書いてもそれは日記とは呼ばない。

あと、日記を書くとなると書くことを考えてPCを使わなければならないので……。」

欽ちゃん球団:予選決勝戦で敗退 東京ドームの夢消える


 タレントの萩本欽一さん(65)率いる茨城ゴールデンゴールズ(GG)が21日、茨城県日立市日立市民運動公園野球場で開かれている都市対抗野球大会日本野球連盟毎日新聞社主催)県大会の予選に当たるクラブチームトーナメント決勝戦で敗退、東京ドーム出場の夢が消えた。萩本さんは「みんなをいいところに連れて行ってあげられなくて残念だよ」と話しながら観客と握手を交わし、球場を後にした。

 鹿島レインボーズと対戦した試合は、逆転に次ぐ逆転のシーソーゲーム。GGは1点を追う八回表に2点適時打で逆転したが、直後に2点を返され逆転負けを喫した。

 試合後、涙を流して沈む選手たちに萩本さんが近づき、一人ずつ名前を挙げながら「お前はすごいヒットを打ったな。だから泣くな」と活躍をたたえ、「選手がみんな活躍したから満足。ただ、負けると目標がなくなるね」と寂しそうな表情を浮かべていた。

今日はこの試合を6回裏途中から生で見ていました(笑)
ええ、茨城ゴールデンゴールズに今日から高橋雅裕さんが選手として参加するという情報が入ってしまったからには、当然見に行かないわけには行かないでしょう!!
その高橋まささんは6回裏から代打で登場(その後、サードの守備についてました)。
(写真:6回裏のまささんの打席)


第1打席 1死1,2塁からあわや内野安打になりそうなセカンドゴロ
(ランナーはそれぞれ2,3塁)
第2打席 無死からライト前にヒット。次の打者が送りバントをしたものの、2塁フォースアウト
第3打席 9回裏2死3塁でセカンドフライでゲームセット。
(写真:守備につく高橋まささん)

まささん個人としてもチームとしても悔しい結果になってしまいました。
でも、今回の悔しさが次回以降へのバネになりそうな気がします。なんとなく。

(おまけ)

韓国躍進の3つの理由(スポーツナビ)

やはりまんまるくん*1の手腕もあるんですなあ。
あっ、このコラムを書いた室井さんは、去年の大田スタジアムでの東京湾岸シリーズ」*2のスタジアムDJを務めた人だ!!

*1:ソン・ドンヨルコーチ

*2:ヤクルトvsロッテ

「みんなのうた」でノッポさん半年放送(日刊スポーツ)

もともとノッポさんが歌手デビューするという事で話題になっていたのですが、どうやら「みんなのうた」では異例のロングランを行うほどの大人気のようです。
私も一度「みんなのうた」で見てみたのですが、画像も含めて絵本を読んでいくような感じがしました。
今の歌では珍しいかも?
とりあえず、見ていない人は是非見て欲しい!です。

ノッポさんを大事にするあまり悪役を遠ざけたこともあったし、僕も冒険をし損なったおじいさんかも。今の子供たちは部屋や自分の殻にこもりがちだけど、思い切り飛んでもらいたいよね」

このコメントを読んで、ノッポさんは本当にいいおじいさんだよな……と感じました。

「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到(読売新聞)

ああーっ、本当に「自滅」というしか言葉しか出ないです。こんな事をやっているとますます「自民党に」という流れができてしまいますよ。